主催団体募集

ルワンダフルコンサート2010開催のお願い

 

NPO法人ルワンダの教育を考える会は、

ルワンダ内戦を体験したミュージシャンとダンスチームを日本に招き、

アフリカ民族音楽を楽しみながら、国際交流・国際協力に対する理解

と平和と教育の大切さを学ぶ機会になると願い企画しました。

趣旨をご理解いただき、ルワンダフルコンサート2010として7月2日か

ら7月19日までの間でご都合の良い日に、コンサートを主催していただ

ける団体様を募集しております。

2009 年11 月吉日
NPO 法人ルワンダの教育を考える会
〒960-8055
福島県福島市野田町四丁目8-20
TEL/FAX 024-533-8289

「ルワンダフルコンサート2010」の可能性

 当団体が企画している「2010ルワンダフルコンサート」は,当団体にとっては①コンサートの収益が「ウムチョムイーザ学園」の支援となり、②ルワンダの内戦とルワンダの人々の思いを伝える機会を持つことができます。また、コンサート参加者にとっては、①アフリカ文化に触れる機会を持ち、②ルワンダ内戦とルワンダの人々の思いを知る機会となります。  この他、サンプトゥとマリールイズの内戦の経験を通したメッセージは,子どもから大人までが共通して抱えている「人が人としていかに生きるべきか」という問題の方向を示すものとなると考えております。  例えば、学校で勉強することに意味を見出せないとき,人が教育を受けることがどんなに重要で、貴重な機会であるかということを確認することができます。与えられた勉強を一生懸命やることが、必ずどこかにつながり勉強して身に付けたものは絶対無駄にはならないということを理解するきっかけとなるでしょう。  例えば、生きている上で、どうしても許せない相手がいるとき、その相手とどのように向き合って生きていくことが自分自身にとってよい方向となるのか考えるきっかけになるでしょう。 例えば、ゆるせない相手を許すことは難しいけれど、ゆるすことの先にあるものを知って、その一歩を踏み出す勇気を得ることができるでしょう。  例えば、自分の現状をどうしようもないものであると嘆いているとき、想像を絶するような悲惨な経験しそれでもなお力強く生きている人たちがいることを知り、世界に自分の姿を映して自分を知ることになるでしょう。


後援